すき、のそのさき

君はきらきらひかる星

「良い手紙」問題(&ましゅまろ返信)

はろ~こんにちはこんばんは! くらげです。

最近は推し舞台が無事に千秋楽を迎えたり、ピューロで初メモミュをキメてきたり、友人に呼ばれて巷で話題の戦ブラに足を運んでみたり、推しの初めての配信番組出演を見守ったり、なんだかすごくオタクとして充実しています! わーい!!

戦ブラの話はあとでまた別に書けたら書きたいな。みんなが気にして止まない〝謎の手〟に案の定わたしも夢中でした。ワハハ

 

明日もイベントがあって推しが喋ってるのを見に行けるのでるんるんしてます。それにしても推しくんがめちゃくちゃに忙しい。出演舞台が終わったと思ったら三日と経たずもう新しい作品の稽古が始まったし、なんなら今2作品で同時に動き始めている。オタクばっかり楽しくてなんか…ごめんな……いや向こうは仕事でこっちは趣味だから本来それでも別にいいはずなんだけど…(笑)

 

さて、有難いことに推しくんの現場がいっぱいあるので必然的に手紙を書く機会の多い夏なのですが、おぼろげに「良い手紙」を書きたいという思いはありながらもこれがめちゃくちゃ難しい。そもそも「良い手紙」ってなんなんだろう?

解釈は色々あるし正解も多分ないけれど、手紙を読むことでその日の客席の中に確かに自分を応援している人がいたことが本人に伝わって、また頑張ろうとか、頑張ってよかったとか、少しでも前向きな感情を沸き起こす道具の一つになればいいかな、と思って私は書いています。あとは単純に、自分が抱いた「好き」の気持ちをアウトプットすることは面白いし、振り返った時に楽しいから、書く。

これは推しくんが言っていたわけではなくて推しくんと共演していた方がご自身の配信で言っていたことなんですけど、「便箋を選ぶところから内容を考えて文字に書き起こすところまで、いっぱい悩んで自分のために時間を割いてくれたことがうれしい」という趣旨の言葉が忘れられません。私自身は便箋やら手紙に貼るシールやら無限に悩める女なので(それもまた楽しいから好きなんだけど)、手紙を書く以前の段階から気にかけて全てを含めて肯定してくれて、それってすごく有難いことだなぁと思いました。この方には二度ほどお手紙を出したことがあるのですが、きっと大切に読んでいただけたんじゃないかな。 

比べていい話ではないかもしれないけれど、私自身がマシュマロで嬉しいお言葉をかけていただくたびに感じるのですが、自分を見てくれていたこと、更に時間を割いてそれを伝えようとしてくれたこと、その事実がどうしようもなく幸せで、綺麗事かもしれないけれど、推しくんにとってファンから届く手紙もそういう存在であってくれたらいいなぁ、なんて思います。


私は全部の現場が遠征せざるを得ないような地域に住んでいるので、現場があるとなれば往復3万円近く*1かけて空を飛ぶし、夜行バスで0泊2日も割と好きだし、海外公演以外では個室の宿をとることもなく*2、各地の友人の家に世話になり、彼女たちがこちらに来ることがあれば私の家を提供し、時にはネカフェのオープン席で、またあるときは空港のベンチで眠るような生活を送っています。別にそれらのことを手紙に書くことはないし、大変さをアピールしたいわけでもないけれど、板の上に立つその日その時その一瞬の推しを見つめていたいから、私は自分の生活が完全にダメにならない範囲の中で削ってもいいと思えるものをどんどん削って、推しに会いに行きます。一介のオタクの私生活がどうだとかそういうことは抜きにして、自分なりに全力で頑張って追いかけたいほどの魅力が彼自身にあること、どうかそれだけが、正しく伝わってほしい。

自分の中に生まれた感情の綺麗なところだけを丁寧にラッピングして、押し付けがましくない手紙をしたためたいです。難しいことだけど。


あと、作品についての感想ってどのくらい書いていいんだろう、なんてことを考えています。推しくんが最近まで出てた舞台が久々のオリジナルだったので、原作のある2.5次元系とはまた違って脚本のこの部分がどうだとか話の展開のこれがどうだとか、言いたいことは無限にあるし決して文句をつけているような内容ではない*3のでとりあえず下書きに書きたいこと全部書いたんですけど、読み直せば読み直すほど「これはてなブログにエントリーするやつじゃない???」ってなってきてます。ウケる。とりあえずここからしばらく長くなるのでアレだったら適当に読み飛ばしてね!(笑)みたいな前置きもつけたけど、推しくん真面目なので全部普通に読んでくれそう。いやそれでも負担じゃなければいいんですけどね…

今まで出演していた2.5次元作品ではずっと推しくんの演じたキャラクターの解釈や細かな演技について触れるばかりだったので、推しくんの名前が特に出てこない1000字を超える作品の一部の自己解釈、冷静に面倒臭くない????という気持ちになっています。でも折角下書きしたしなぁ。そもそもこの舞台に対する評判を推しくんがどの程度目にしてどう受け止めたのか分からないからなんとも言えないけど、でも諸々を目にした可能性があるならその中の一つに私の感想も入れてほしいような気がする。いい具合に流し読みして大意だけなんとな~く読みとってくれたらいいな(最初からそうまとめろという話である)。

皆さんは推しの演技とは別に作品や演出、脚本に対する感想、どのくらい書きますか?

 

それから最近、私が余裕を持って準備することができないダメ人間なせいでソワレ前に劇場付近のマックで充電しながら慌てて手紙を仕上げる、みたいなことが多すぎて、そういうときの手紙って心なしか字も雑だし誤字しがちだし、内容もあとで下書きを読み返すと「くどい」「重い」「それでいて妙に薄っぺらい」の三重苦で頭を抱えるハメになる。完全に自分のせいでしかないけど結構悩んでます。

ちなみに明日出すお手紙も当たり前に書き終わってない。早く書いてほしい。わかります。

 

 

以上、手紙に関するとりとめのない雑記でした。

「良い手紙」を書きたい。でも結局「良い手紙」の正解はわからない。多分、誰にも。

 

ーーーーーー

またマシュマロ投げていただきました! 

ありがとうございます。

くらげさん初めましてこんにちは。 たまたまこちらのブログを拝見しまして、彼のおたくって素敵な人が多いなぁと、他担ながらおたくは推しに似るんだなぁと思いました。 もしかしてと思ったのですが、(伏せさせていただきます)?私の尊敬する大好きなおたくの方と言葉のチョイスが似ているなぁと感じて、、勘違いでしたらすみません。

すごくすごく有難いお言葉でにこにこしちゃいました~…

私が素敵なオタクであるかは別として、やっぱりオタクの行動は良くも悪くも推しの印象を作る要素の一つであると常々感じているので、好意的に見ていただけていたのならうれしいです。*4

 

それから、伏せた部分大正解です!

お察しの通り友達が少ないです!仲良くしてください!!!(爆)

 

 

marshmallow-qa.com

今回もマシュマロ置いときます。なんでもご自由にどうぞ~~!

お手紙のこととか、自分はこう思いながらやってるよ!みたいなの投げていただけると非常に助かります。オタクのお手紙事情、純粋に興味ある!!!

 

*1:LCC使っても空港までの往復や現地の移動で意外とお金が飛ぶ

*2:最近は綺麗なドミトリーが増えたので有難い

*3:賛否両論あったゾンビが成仏したい例の舞台の話ですが

*4:俳優になんの恨みもないけどオタクが怖いから出来るだけ近づきたくないなって人とか普通にいる。ごめんて